タンポポのフィールド

各種検査

エコー検査

肝臓、胆嚢、膵臓、腎臓、前立腺、膀胱などおなかの臓器のほか、乳腺、甲状腺、頸動脈の検査が可能です。体にあてるだけで苦痛を感じることは殆どありません。最新の東芝製アプリオを使用しています。

動脈硬化検査

血管の硬さや詰まりの診断が可能です。
高血圧、高コレステロール血症、糖尿病のある患者さんは特に動脈硬化が進みます。いわゆる血管病(心筋梗塞、脳梗塞など)にならないよう、早期診断治療が必要です。

動脈硬化検査_1
動脈硬化検査_2

デジタルX線画像

診断システム

X線写真の撮影はすべてデジタル化されていて、モニター画面で鮮明に、詳細に御説明できます。

咽頭、食道、胃、十二指腸の病気の診断。

胃カメラは安定剤の注射で楽に受けることができますので苦痛が抑制されます。朝絶食で来院されれば受けることができますが、緊急以外は予約制になっています。

上部内視鏡検査

(胃カメラ)

デジタルX線透視装置

最近は胃、大腸の検査はほとんどがカメラ(内視鏡)で行われますが、一部の胃、大腸検査や胸部レントゲン、腹部単純撮影などで使われます。従来のX線フィルムは無く、モニター上に画像が鮮明に出ますので、詳細にご説明できます。

004デジラルX線透視装置

不整脈や狭心症の診断をします。
24時間の心電図がとれるホルター心電図もあります。
マッチ箱の半分くらいの小さな器具と電極を装着します。

心電図検査

骨密度検査

骨粗しょう症の早期発見ができます。
女性は特に高齢になって転倒し骨折する方が多いです。
早期診断しお薬で予防できます。

401156_m.jpg

人間ドックのご案内

 

1日ドック

検査費用

¥34000円

(消費税別)

(国民健康保険やお勤めの会社などの助成があり、それを利用できる場合があります。国保の人間ドックの場合、助成が¥22000円ですので自己負担は¥12000円です。)

必要に応じてオプション検査がございます。

人間ドック

【人間ドックの流れ】

 ※当院では他の患者様の待ち時間の短縮のため、人間ドックを午前の検査と午後の検査の2日に分けて受けていただいております。

(1日目:午後の検査)
17時00分~18時00分

13時以降絶食(昼食は可)にて来院下さい。

  • 身長

  • 体重

  • 腹囲

  • 一般診察

  • 血圧測定

  • エコー検査

  • 心電図

  • 血圧脈波(動脈硬化)検査

  • 骨密度測定

  • 呼吸機能検査

  • 胸部レントゲン撮影

(2日目:午前の検査)
8時40分~11時30分

朝絶食で来院ください。 

  • 採血

  • 採尿

  • 上部内視鏡検査(胃カメラ)

または

  • 胃透視(胃X線撮影)(選択可)

※上部内視鏡検査(胃カメラ)施行日は鎮静剤ご希望される場合自動車での来院は避けて下さい。検査終了後少なくとも 90分程度 安静にしてから帰っていただきます。

 

※診察状況に応じて時間が前後することがございます。